八女の八十八夜摘み限定販売中


八女茶の里HPへ⇒
平成29年度摘み
八十八夜摘み新茶 

八十八夜摘み新茶とは

八十八夜摘み新茶とは、よく歌にも 「♪ 夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る。あれに見えるは茶摘じゃないか。あかねだすきに菅の笠。♪・・・・」と茶摘歌にもあるように 八十八夜とは立春から数えてちょうど八十八日目(5月2日)になります。この日に摘んだお茶は時期的にも一番味がよくなり昔からこのお茶を飲む事により不老長寿の縁起物のお茶として珍重されている新茶です。

色が良く、味はさわやかな若葉の味と新茶の香りがします。
通常の煎茶とは違なりさわやかな新緑のかおりとさわやかな味が特徴です。

商品は原料がなくなり次第販売終了となります。

お早めのご注文がお勧めです。またまとめ買いされると更にお得です。(この場合は保存は冷蔵庫に保存いただけると長期間おいしく飲めます。)

完売しました。
また来年度お願いします。
SSG−13 税別
70g   1,300円
味はとっても新茶らしい青臭い新芽の香りで、甘味もあり上質の
お茶で この時期しか味わえない逸品です。

 

「八十八夜摘の新茶とは」  

よく八十八夜摘み新茶といわれますが どんなお茶でしょう・・。お茶の豆知識

八十八夜摘み新茶とは、よく歌にも 「♪ 夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る。あれに見えるは茶摘じゃないか。あかねだすきに菅の笠。♪・・・・」と茶摘歌にもあるように 八十八夜とは立春から数えてちょうど八十八日目(5月2日)になります。この日に摘んだお茶は時期的にも一番味がよくなり昔からこのお茶を飲む事により不老長寿の縁起物のお茶として珍重されている新茶です。

八十八夜摘みにこだわります。
5月2日(八十八夜)に摘まれたお茶は、昔からこの日に摘んだお茶は不老長寿の仙薬として昔から珍重がられ高貴な飲み物として扱われてきました。このため縁起もののお茶として飲みます。ですから5月2日摘みでなければ意味がありません。しかし、よく一般に八十八夜摘み新茶として売られておりますが、名前 だけで 実際は八十八夜に摘まれてないお茶も多いようです。


八十八夜摘み新茶はこの時期のみの限定販売。

ご注文は、お早めに!! この機会にまとめ買いもどうぞ。 完売

SSG−13
70g 税別 1,300円
上記のお茶を1本〜5本まで箱入りギフトにもできます。

お茶をカートからご注文後、箱もご注文してください。
箱入りギフトはこちらからケースをご注文してください


まとめてセット(まとめてセットでお買い得)
八十八夜摘み新茶まとめて

5本セット 税別 1300円×5=6500円が

セットで 税別 5850円

八十八夜摘み新茶まとめて10

10本セット税別 1300円×10=13000円が

セットで 税別 11180円


八女茶の里