当園のお茶の保存の仕方


お茶の保存、賞味期限について。

通常販売(小売店頭・量販店販売等)でのパック詰め販売では賞味期限が半年から1年位で表示されているようですが。この場合、常温で販売されるためたとえ真空パックされてて賞味期限内でも、「おいしさ」からみるとこの販売では品質の劣化はかなりあります。
問題は賞味期限より保存方法にあります。
常温で数ヶ月置かれるとお茶はたとえ真空パックされてても少しずつお茶の味は落ちてきます。
信用あるお茶専門店で商品の品質管理が厳重にされているお店なら安心ですが・・・・。

私どもでは、産直ですので製造されたお茶をご注文をお受けいしてから出荷いたしております。
通常の販売とは異なりお茶の鮮度はバツグンです。
また当園では出来たてのお茶は出荷寸前まで冷蔵保存されております。

お買い求められてからの保存方法
開封されてないものは(真空パックのまま)冷凍庫で保存してください。
開封してご使用中のお茶は冷蔵庫に入れてください。このとき他の食品の移り香に十分ご注意ください。

ポイント、普通よく茶缶に移して使用されますが、できればお買い求めされたこの袋のまま空気を抜き口をまるめて何かで止めて冷蔵庫に入れていただくとかなり日持ちは良いです。
冬場は特に冷蔵庫にはいれなくても良いと思います。

お買い求めいただいた商品は、開封しなければ真空パックのまま冷凍保存していただければ約半年は大丈夫です。
開封されたものは出来るだけ早めにお飲みください。

何種類かのお茶を楽しみながらお飲みになる場合はやはり先ほど説明しましたようにこの袋のまま、まるめて空気をぬき口を止めて冷蔵庫にポンと入れとけば1〜2ヶ月は美味しく飲めると思います。
とにかくお茶はすぐにはわるくはなりませんが、少しづつ色が落ち味もうまみがなくなってきます。

 平成14年4月20日現在
 賞味期限の表示について

 当園では賞味期限は約半年で明記しております。
 暖かい季節、特に常温でこの袋のまま数ヶ月間置かれると品質の劣化はかなりあります
 
 この袋のまま冷凍庫、または冷蔵庫にいれておきますと6ヶ月位置かれてもほとんど品質は変わりません。
 また、開封されたら冷蔵庫にいれなるべく早目にご使用ください。できれば1ヶ月以内に!!
 缶に入れ常温での保存はお避けください。

TOPへ戻る


copyright(c) 2001〜2007 YAMECHANOSATO All Rights Reserved.