↑玉露の入れ方 ↑並煎茶の入れ方 ↑下級茶・ほうじ茶の入れ方
きゅうすで入れる茶葉は入れる過程で心やすらぐ「香り」や「味」を楽しむ事ができます。

きゅうすで入れるお茶はきゅうすの選択や入れる過程がむずかしく、入れ方によって1回・1回味が違ってきます。せっかく良いお茶を購入しても(高級茶ほど入れ方がむずかしい)丁寧にいれなければまったく色だけで味がなかったり、苦くなったりしておしいしいお茶にはなりません。

 丁寧に下記を参考にしながら、1回1回楽しんで入れてください。


の入れ方
(煎茶100g1000円以上のお茶の場合)
(熱湯玉露も含まれます) まずは1人分の入れ方で練習してみます。
          

          
          ■先ず、急須を温めます。
     急須にポッとのお湯を入れて十分温めて急須の
     お湯を捨ててください。

 

        
        ■お茶の葉を大さじかるく1杯弱 
      急須に入れてください。大さじすりきり1杯は
     約5gですので5g弱くらいでよい量です。
     (1人分)



     湯のみの大きさは100cc コップ半分の量の
     大きさの湯のみを使います。

     ■電気保温ポットのお湯を、湯飲みのに
     9分目まで入れて。 この湯のみ1杯(1人分)
      (この時のポットのお湯は90度以上の場合)
  
        
      ■ポットのお湯の温度が90℃以下80℃に
     なっている場合はこの湯冷ましは不要です。
    直接急須に入れてください。
80℃のお湯を更に
    湯冷ましすると温度が下がりすぎて煎茶には水っ
       ぽいお茶になりますのでご注意ください。

       ■入れたお湯を
     1.2.・・・・・と数えながらこの季節なら5まで
    数え(約5秒)湯冷ましをする。
    
■ポットのお湯の温度設定が80℃に設定できるも
     
のは湯冷ましは不要です。直接湯のみ分の
        量のお湯を急須に注いでください。


       ■5数えたらお湯を急須に入れる。

       ■ふたを閉めそのまま置いて、 
       また、1・2・3・・・・と数え、 
           15まで数える(約15秒)
          
         

        ここが重要!!色でチェック
     ■15数えたらとりあえず湯のみに
ほんの少し
    だけ
出してみる。 ここのお湯の色がうすいグリーン
   色の時はまだ色だけでお茶の味が出てません。 またも
   う少し(数秒)待ちましょう。そしてまたほんの少し出して
    みて深みのあるグリーン色が出た時がコクもあり
      一番おいしくでてます。茶色にになった時は
         置き過ぎ。苦味がでてます。


       ■深みのあるグリーン色が出た時は
      一気に湯のみに注ぎます。 
    この時最後の1滴まで絞りだしてください。急須に
     お湯が残っていると全部お茶の葉が開き2回目
     がお茶がだめになります。 完全に絞りきると
         2回3回まで美味しく飲めます。


         ■美味しいお茶の出来上がり。

次は 3人分の入れ方です。
1人分の入れ方が出来れば3人用も簡単です。
同じ要領で入れてください。

          お茶の葉の量がおおさじすりき
       り軽く2杯(約8g、一人分の約2倍弱)
     同じ湯のみを3個揃えてポットのお湯を湯飲み
   3つに9分目位それぞれ入れてください。同じように1・
  2・と数え15まで数えたら急須に3杯のお湯を移してくださ
  い。同じように5数えて待ったららどれか1つの湯のみに
  ほんの少し出してみてお茶の出具合の色をみます。 深み
  の色が出るまで待ったらそれぞれ3つ湯飲みにすばやく、
    それぞれ均等にすこしずつ(それぞれの湯飲みに回ず
        つまわる位)注ぎ分けて最後の1滴まで
          入れてください。


        素朴で大変実用的な  お茶のおいしくなる急須
上級煎茶にお茶の味がおいしく出るおすすめ急須。
お茶の味にあまりよくないと言われる金網ではなく焼き物で大きなアミが張ってあります。大きい茶葉にも細かい茶葉にも対応できるように上下2段メッシュ構造。更に下部底を平たくする事で約45°の角度で注ぎきる事ができます45°とは手首に一番負担少ない角度です。また人差し指の裏側の持ち手にくぼみをつけて握りやすくしています。焼は素朴な素焼き風で少しザラザラとしてます。約260cc1〜2人用

            KY−46
     
税別   
4600円  ささめ

中は焼き物の大きなアミで作ってあります。
お茶計量スプーン
ここで使用している計量スプーンです。
茶葉によっても異なりますが、ちょうどすりきり1杯で約5g程度です。ですからすりきり1杯弱で約4g程度です。

※この計量スプーンがない場合は市販の大さじを使用してください。

すりきり1杯でちょうど1人分(5g)が計れるお茶専用計量スプーンです。 説明書付き。
      
KS−18
     
税込 189円

copyrite(c)2001 -2017YAMECHANOSATO All Rights Reserved